新婚システムエンジニアのブログ

新婚システムエンジニア(SE)のブログです。IT系の話や資格関連、結婚生活について書きます

私のコーディングルールについて

今日は私のコーディングルールについてです。
普段VB.NETを使うことが多いのでそれに依存する内容もあります。

・クラス名の頭文字は大文字にする。
・抽象クラスの名称は必ずAbstractから始める。
・メンバ変数はprivateで宣言する。m_で始める。
・メソッド名はキャメルケースにする。
マジックナンバーを使用しない。
・コメントは必ず入れる。
・例外処理を必ず入れる。
・必要であれば、コンストラクタは1つのクラスで複数書く
・Regionで区切る。(private,public,protected,メンバ変数など)
・既存メソッドとほぼ同じ処理のメソッドを作成する際
 →OverrideやOverloadsを使い、同名のメソッドを作りその中で親クラスの既存メソッドを呼び出して(Mybaseなど)同じ処理を何度も書かない。

・親クラスを継承している子クラスがあり、親クラスで宣言された変数を子クラス特有の値で書き換えたいが、readonlyなどで書き換えできない場合
→親クラスの変数宣言をプロパティで書き換え、getメソッドのみ宣言(setメソッドを作ると値が書き換えられるため。)し、getメソッドの中身は「return 値」にする。子クラスでそのgetメソッドをオーバーライドして「return 値」を子クラス特有の値に書き換える。

※この記事は随時更新します。