新婚システムエンジニアのブログ

新婚システムエンジニア(SE)のブログです。IT系の話や資格関連、結婚生活について書きます

MacにMAMPを使ってPHPの環境を構築する手順

MacPHPの環境を構築する手順についてです。

環境構築はどの言語でも一番難しくて一番手間がかかったり、詰まるとずっと詰まることもあります。
PHPの環境構築を簡単に構築できるMAMPというものがあります。
MAMPとはMAMPだけをインストールすることでApacheMySQLPHPの環境をインストールすることができるアプリケーションです。
今回はそのMAMPの環境構築の手順を説明してみようと思います。

1 MAMPをインストール

1.1 MAMPにアクセス
MPMPは以下のURLからダウンロード可能。
www.mamp.info
f:id:STSA:20180623191807p:plain

1.2 インストーラをダウンロード
DOWNLOADをクリックします。
(今回は無料版)
f:id:STSA:20180623191910p:plain

f:id:STSA:20180623192036p:plain

1.3 インストーラーを実行
ダウンロードできたらインストーラーを実行します。
f:id:STSA:20180623192146p:plain

1.4 インストール作業
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192357p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192928p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192945p:plain
「使用許諾承諾」を読むをクリックし使用許諾承諾を読みます。
その後「同意する」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195522p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195752p:plain
「インストール」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195825p:plain
インストールが終わるまで待ちます。
f:id:STSA:20180623195847p:plain
インストールが終わったら「閉じる」をクリックします。
f:id:STSA:20180623200027p:plain

2 MAMPの動作確認
2.1 インストールの確認
アプリケーションフォルダを開いてMAMPがインストールされていることを確認します。
f:id:STSA:20180623200257p:plain
2.2 MAMPフォルダを開く
MAMPフォルダを開きます。
f:id:STSA:20180623200552p:plain
2.3 MAMPを起動する
MAMPをダブルクリックして起動します。
f:id:STSA:20180623200709p:plain
2.4 サーバーを起動する
「Stats Servers」をクリックしてサーバーを起動します。
f:id:STSA:20180623201215p:plain
2.5 ローカルホストにアクセス
ローカルホストにアクセスして次のように表示されたら成功です。
f:id:STSA:20180623201250p:plain

3 MAMPの設定
3.1 設定画面を開く
「Preferences」をクリックします。
f:id:STSA:20180624181956p:plain
3.2 ポート番号を設定
PortsタブのApacheのポート番号を「80」に設定します。
f:id:STSA:20180624182028p:plain
3.3 Web-Serverを設定
Web-Serverのタブを開き、Apacheが設定されていることを確認します。
また、Document Rootのパスがhtdocsになっていることを確認します。
確認したら「OK」をクリックします。
f:id:STSA:20180624182136p:plain

4 PHPの動作確認
4.1 info.phpの作成
htdocsフォルダの中に、info.phpを作成します。
f:id:STSA:20180625214426p:plain
phpファイルの中には以下のような記述をします。

<?php
phpinfo();
?>

4.2 サーバーの起動
サーバーを起動します。
f:id:STSA:20180625214516p:plain

4.3 Webブラウザからローカルホストにアクセス
Webブラウザからローカルホストにアクセスします。
URLは以下です。
http://localhost/info.php

次のように表示されたらPHPが動作しています。
f:id:STSA:20180625214639p:plain

以上、MacMAMPを使ってPHPの環境を構築する手順についてでした。