新婚システムエンジニアのブログ

新婚システムエンジニア(SE)のブログです。IT系の話や資格関連、結婚生活について書きます

いつでも会社を辞められる準備をすることの大切さ

会社員になって、結婚して普通の人生を歩む中で、家族を守ることはとても大切だと思う。

 

独身の時は、1人だから深く考えなかったことも結婚してから考えるようになったことがたくさんある。

 

会社に入ると転勤で住居を移すことになったり、何らかのトラブルで会社を辞めた方がいい状況になることもありえる。

 

もし家族がいるのに、家やマンションを買ってるのに、嫁も仕事してるのに、子どもも学校に行ってるのに転勤を言い渡されたら、、、

そう考えるだけで怖い。

でもそういうことを平気でする会社だってたくさんあるだろうし、その可能性はあることを知っているし、自分も例外ではないだろう。

 

転勤を言い渡されたら、単身赴任か家族で引っ越しかになるだろう。

 

単身赴任だと家族と過ごす時間を削られ、1人で生活するお金が余分にかかる。

 

家族で引っ越しするとなると、嫁は職を失い、子供は友達と会えなくなるし、住み慣れた街を離れることになる。

 

どちらにせよ失うものが大きすぎるなと思う。

 

何らかのトラブルで会社と対立したら、、、もうその会社で働きづらくなり辞めたくなるだろう。

 

普通に当たり前のように生きてるけど、こんな不安しかない状況であることにようやく気付いた。

 

だからこそ、いつでも会社を辞められる準備を常にして、次へスムーズに行けるようにすることが大切だと思った。

 

職務経歴書や履歴書は常に更新しておく。

・転職したい企業も何社か目をつけておく。

 

この2つは家族を守るために常にしておきたい。

幸いなことに今は景気がいいし、手に職をつけてる人やある程度職務経験がある人は転職がそう難しくないだろうとは思う。

でも、収入がなくなったら税金やら保険やら年金やらでお金は飛んでいくだろう。

それに対する準備もしておきたい。

家族を守る立場になっての1つの考えでした。