子育てエンジニアブログ

子育てに励むシステムエンジニア(SE)のブログ

【Salesforce】Salesforceのプロファイル周りの権限を一気に確認することができるツールSalesforce Profile Reader

Salesforceのプロファイル周りの権限を一気に確認することができるツールでSalesforce Profile ReaderというChrome拡張機能があったのでメモ。

chromewebstore.google.com

この前、プロファイル、権限セットごとにオブジェクトの権限を確認しないといけないことがあり、効率よくできる方法がないか探していたら見つけた。
これにより数時間の効率化ができました。(マジ感謝。最高です。)

プロファイル、権限セットごとにどのような権限があるのかを一覧化し、かつエクスポートまでできます。

画面はこんな感じです。

知っておくのと知らないのの差はすごくあります。

会社が嫌なのならやめろ

今年度もあと少しですね。

タイトルにもあるように会社が嫌なのならやめろ

これは自分への言葉

最近は会社への不平不満が溜まっています。

嫌ならやめろ

それが私が何に対しても思うこと。

嫌なことを続けることほど限られた人生の時間の無駄遣いはないと思うからです。

とはいいつつもなかなか会社って辞めるに踏み切るの難しいですよね。

ではどうするかというとこれを達成したらやめるというルールを作っておきます。

ここでいう達成する目標は転職の準備のためのものです。

例えば、○○の資格を取得する、履歴書、職務経歴書を作成する、応募する、○社1次面接を突破するとか。

こうすることでここまでやったからもうやめても大丈夫という状態を作ることが大事だと思っています。

さて、人生の限られた時間を大事にするために準備を始めよう。

日本企業のバカだなあと思うところ3

日本企業のバカだなあと思うところ3

1はこちら
stsa.hatenablog.com
2はこちら
stsa.hatenablog.com

今回も日本の企業バカだなあと思うことがあるので書いてみたいと思います。
今回はタスクと残業と転職の関係について。

上「この作業しろ、あの作業もしろ、あ、これもよろしく。」
社畜「定常業務だけで作業多いのに、追加の作業多すぎる。残業しないと。」
上 「あ、残業は怒られるからしないでね。あと追加の作業は直接なんの利益にもならないけどやってね。」
社畜 ?????
社畜 仕方ないサービス残業するか。クソブラックすぎ。やめたろ。
上 「残業時間が少ないホワイト企業なのにどうしてみんなやめるんだ!また採用でコストがかかるし育成コストもかかるじゃないか。」
何も知らない新人「やった!残業が少ないホワイト企業に就職できたぞ!これで人生謳歌できる!」
(無限ループ)

こういうパターン多いと思う。
残業少ないですアピールしてる会社は結構残業してる気がする。
残業20時間は実体の残業時間は40時間くらいにうたがっておいた方がいいなあと思う今日この頃。
世の会社の残業時間が20時間〜30時間付近でそろって多いのはこういうカラクリだと思う。
小さい依頼もちりつも。何度も言いますがコスト意識を上の人は持って!
本当にこの流れを気づかずにやってるのバカだなあと思ってます。
コスト意識がなくあれもこれも依頼しているせいでみんなが苦しんでるんです。
残業を減らしたいなら負担を減らすことを考えましょう。