新婚システムエンジニアのブログ

新婚システムエンジニア(SE)のブログです。IT系の話や資格関連、結婚生活について書きます

MacにMAMPを使ってPHPの環境を構築する手順

MacPHPの環境を構築する手順についてです。

環境構築はどの言語でも一番難しくて一番手間がかかったり、詰まるとずっと詰まることもあります。
PHPの環境構築を簡単に構築できるMAMPというものがあります。
MAMPとはMAMPだけをインストールすることでApacheMySQLPHPの環境をインストールすることができるアプリケーションです。
今回はそのMAMPの環境構築の手順を説明してみようと思います。

1 MAMPをインストール

1.1 MAMPにアクセス
MPMPは以下のURLからダウンロード可能。
www.mamp.info
f:id:STSA:20180623191807p:plain

1.2 インストーラをダウンロード
DOWNLOADをクリックします。
(今回は無料版)
f:id:STSA:20180623191910p:plain

f:id:STSA:20180623192036p:plain

1.3 インストーラーを実行
ダウンロードできたらインストーラーを実行します。
f:id:STSA:20180623192146p:plain

1.4 インストール作業
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192357p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192928p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623192945p:plain
「使用許諾承諾」を読むをクリックし使用許諾承諾を読みます。
その後「同意する」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195522p:plain
「続ける」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195752p:plain
「インストール」をクリックします。
f:id:STSA:20180623195825p:plain
インストールが終わるまで待ちます。
f:id:STSA:20180623195847p:plain
インストールが終わったら「閉じる」をクリックします。
f:id:STSA:20180623200027p:plain

2 MAMPの動作確認
2.1 インストールの確認
アプリケーションフォルダを開いてMAMPがインストールされていることを確認します。
f:id:STSA:20180623200257p:plain
2.2 MAMPフォルダを開く
MAMPフォルダを開きます。
f:id:STSA:20180623200552p:plain
2.3 MAMPを起動する
MAMPをダブルクリックして起動します。
f:id:STSA:20180623200709p:plain
2.4 サーバーを起動する
「Stats Servers」をクリックしてサーバーを起動します。
f:id:STSA:20180623201215p:plain
2.5 ローカルホストにアクセス
ローカルホストにアクセスして次のように表示されたら成功です。
f:id:STSA:20180623201250p:plain

3 MAMPの設定
3.1 設定画面を開く
「Preferences」をクリックします。
f:id:STSA:20180624181956p:plain
3.2 ポート番号を設定
PortsタブのApacheのポート番号を「80」に設定します。
f:id:STSA:20180624182028p:plain
3.3 Web-Serverを設定
Web-Serverのタブを開き、Apacheが設定されていることを確認します。
また、Document Rootのパスがhtdocsになっていることを確認します。
確認したら「OK」をクリックします。
f:id:STSA:20180624182136p:plain

4 PHPの動作確認
4.1 info.phpの作成
htdocsフォルダの中に、info.phpを作成します。
f:id:STSA:20180625214426p:plain
phpファイルの中には以下のような記述をします。

<?php
phpinfo();
?>

4.2 サーバーの起動
サーバーを起動します。
f:id:STSA:20180625214516p:plain

4.3 Webブラウザからローカルホストにアクセス
Webブラウザからローカルホストにアクセスします。
URLは以下です。
http://localhost/info.php

次のように表示されたらPHPが動作しています。
f:id:STSA:20180625214639p:plain

以上、MacMAMPを使ってPHPの環境を構築する手順についてでした。

私のコーディングルールについて

今日は私のコーディングルールについてです。
普段VB.NETを使うことが多いのでそれに依存する内容もあります。

・クラス名の頭文字は大文字にする。
・抽象クラスの名称は必ずAbstractから始める。
・メンバ変数はprivateで宣言する。m_で始める。
・メソッド名はキャメルケースにする。
マジックナンバーを使用しない。
・コメントは必ず入れる。
・例外処理を必ず入れる。
・Regionで区切る。(private,public,protected,メンバ変数など)
・既存メソッドとほぼ同じ処理のメソッドを作成する際
 →OverrideやOverloadsを使い、同名のメソッドを作りその中で親クラスの既存メソッドを呼び出して(Mybaseなど)同じ処理を何度も書かない。

※この記事は随時更新します。

【Visual Studio】Visual Studioの便利でよく使うショートカットまとめ

普段プログラマーとしてコーディングの仕事をする上で、開発環境としてVisual Studioをよく使います。
今日はVisual Studioを使って開発する時の便利でよく使うショートカットをまとめてみました。

ショートカット 説明
Ctrl + K, Ctrl + D インデント整形する
Ctrl + K, Ctrl + F 選択した範囲を整形する
Ctrl + K, Ctrl + C コメントアウトする
Ctrl + K, Ctrl + U アンコメントする
Ctrl + -(マイナス) 前のカーソルの場所に戻る
Ctrl + Shift + -(マイナス) 次のカーソルの場所に進む
Shift + F9 クイックウォッチ
F10 ステップイン
F11 ステップオーバー
Shift + F11 ステップアウト
F12 定義に移動する
Shift + F12 参照一覧を表示する。かなり便利
Ctrl + F12 実装に移動する
Alt + F12 定義をここに表示する
' + ' + ' ヘッダコメントを挿入する
Ctrl + Shift + V クリップボードリングする。過去15回分のクリップボード
Ctrl + ] 対応するカッコにジャンプする
Ctrl + G 指定行へジャンプする

Visual Studioの使の便利でよく使うショートカットをまとめでした。

関連記事
stsa.hatenablog.com